3月東京学び会

1月の学び会の続編になります。

クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

主講師はビマ・アラグ氏です。

3月14日(土) 文京区勤労福祉会館

時間 13:15~17:30

テーマ:   
ローマ人への手紙 Part3

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ビマ・アラグ 氏
通訳: 石川 翔太 兄
参加無料、自由献金あり

2月東京学び会

モリエルミニストリー創設者
ジェイコブ・プラッシュ氏が急遽来日し、講義されます。

またとない機会ですので、是非ご参加ください。
また、クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

2月14日(土) 文京区勤労福祉会館

時間 13:15~17:30

テーマ:
 3つのいけにえ(羊・山羊・雌牛)
 日本の教会への警告

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ジェイコブ・プラッシュ 氏
通訳: 石川 翔太 兄
参加無料、自由献金あり
※ビマ・アラグ 氏の講義は来月に延期されます。

1月東京学び会

11月の学び会の続編になります。

クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

主講師はビマ・アラグ氏です。

1月17日(土) 文京区勤労福祉会館

時間 13:15~17:30

テーマ:   
ヤコブの苦難の時 Part3
ローマ人への手紙 Part2

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ビマ・アラグ 氏
通訳: 石川 翔太 兄
参加無料、自由献金あり

11月東京学び会

9月の学び会の続編になります。

クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

主講師はビマ・アラグ氏です。

11月1日(土) 文京区勤労福祉会館 

時間 13:15~17:30

テーマ:   ヤコブの苦難の時 Part2

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ビマ・アラグ氏
通訳: 石川 翔太氏
参加無料、自由献金あり

9月東京学び会

ニュースで見るように、中東での争いとイスラエルに対しての攻撃は

増える一方です。今起こっていることは最終的に、エレミヤによると

「ヤコブの苦難の時」で終わります。このメッセージはユダヤ人に対してもクリスチャンに対しても

重要です。これから来る苦難の時に神様はどのようにご自分の民を守ってくださるのでしょう。

 

クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

主講師はビマ・アラグ氏です。

9月20日(土) 文京区勤労福祉会館 

時間 午前 9:30~12:00

テーマ:   ヤコブの苦難の時

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ビマ・アラグ氏
通訳: 石川 翔太氏
参加無料、自由献金あり

 

7月フィリピンのオロンガポー宣教。。。成功でした

Olongapo kids welcome us

Olongapo kids welcome us

JeanRose has a whole in her heart, identified in last year's medical mission. She is receiving treatment now, but her growth is clearly stunted.

JeanRose has a hole in her heart, identified in last year’s medical mission. She is receiving treatment now, but her growth is clearly stunted.

This year's dental check. Most of the kids have severe tooth decay.

This year’s dental check. Most of the kids have severe tooth decay. Moriel intends to arrange treatment for them.

IMG_1776

Stuck for a night in Typhoon Glenda

Stuck for a night in Typhoon Glenda

65 Olongapo Kids at Jolly Bee!

65 Olongapo Kids have lunch at Jolly Bee!

8月東京での集会

主の御心であれば、東京での定期集会を開催したいと思っています。

今回が第3回目となる予定です。

この集会は、今までのセミナーのようにどなたも歓迎する集会ですが、

クリスチャン向けの聖書の学びを中心としたセミナーだけではなく、

交わりや伝道のための分かりやすいメッセージも含む集会です。

クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

主講師はビマ・アラグ氏です。

8月30日(土) 文京区勤労福祉会館 

時間 13:15~17:30

テーマ:   S1:神を恐れること   S2:ツァラアットのきよめ

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ビマ・アラグ氏
通訳: 石川 翔太氏
参加無料、自由献金あり

 

7月名古屋のセミナー

7月に名古屋セミナーを開催します。聖書をヘブライ的にはどのように解釈するか、学ぶかを見ていきます。

7月12日(土)名古屋聖マルコ教会会館

〒461-0011 名古屋市東区白壁1-32

http://www.nskk.org/chubu/church/02mark.html

テーマ: 後ほど載せます

(セミナーと交わり) 13:00~17:00 (2階サムエル)

参加無料、自由献金あり

友達を誘ってください。

救いの証・獄中の紳士

獄 中 の 紳 士
東京刑務所で書かれた石井藤吉の告白
キャロライン・マクドナルド
獄中の紳士 東京刑務所内で書かれた石井藤吉の告白
キャロライン・マクドナルドの序文

ここにご紹介する物語の原文は、1918年(大正7年)8月、東京拘置所
で死刑執行を待っていた一人の男性から私の手元に送られてきたものです。
2週間後、彼は亡くなりました。このたび、この手記を読んだ多くの日本人
の友人たちに勧められて、英語に翻訳し、出版する運びとなりました。内容
は殆ど原文と変わりません。なお、日本語版の初版は1918年のクリスマ
スに発表されました。

読みます

真実に飢え渇いている兄弟たち

image山の少数民族の牧師たちが熱心に聖書を学ぶ

IMG_1273モリエルの仲間OSCARが行っているフィリピンにて村の伝道

 

WordPress Themes