7月東京学び会

6月の学び会の続編になります。

クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

主講師はビマ・アラグ氏です。

7月18日(土) 文京区勤労福祉会館

時間 13:15~17:30

テーマ:   
ローマ人への手紙 Part6
主からの備え Part3

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ビマ・アラグ 氏
通訳: 石川 翔太 兄
参加無料、自由献金あり

説教-記事を3つ追加しました

以下、3つの記事が「説教」のページに追加されました。

ジェイコブ氏が以前書いたエッセイを翻訳したものです。是非、ご覧ください。

●つなぐこと・解くこと
「つなぐこと・解くこと(縛ること・解放すること)」の聖書的な教えとは? 教会は間違った使い方をしています

●この時代
オリーブ山の説教から、この時代の意味するもの

●十字架につけられた人生
しるしと不思議が未信者を救いに導くのでしょうか?

6月東京学び会

5月の学び会の続編になります。

クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

主講師はビマ・アラグ氏です。

6月20日(土) 文京区勤労福祉会館

時間 13:15~17:30

テーマ:   
主からの備え Part2

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ビマ・アラグ 氏
通訳: 石川 翔太 兄
参加無料、自由献金あり

5月東京学び会

4月の学び会の続編になります。

クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

主講師はビマ・アラグ氏です。

5月9日(土) 文京区勤労福祉会館

時間 13:15~17:30

テーマ:   
ローマ人への手紙 Part5
主からの備え Part1

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ビマ・アラグ 氏
通訳: 石川 翔太 兄
参加無料、自由献金あり

4月東京学び会

3月の学び会の続編になります。

クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

主講師はビマ・アラグ氏です。

4月25日(土) 文京区勤労福祉会館

時間 13:15~17:30

テーマ:   
ローマ人への手紙 Part4
ヤコブの苦難の時 Part4

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ビマ・アラグ 氏
通訳: 石川 翔太 兄
参加無料、自由献金あり

3月東京学び会

1月の学び会の続編になります。

クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

主講師はビマ・アラグ氏です。

3月14日(土) 文京区勤労福祉会館

時間 13:15~17:30

テーマ:   
ローマ人への手紙 Part3

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ビマ・アラグ 氏
通訳: 石川 翔太 兄
参加無料、自由献金あり

2月東京学び会

モリエルミニストリー創設者
ジェイコブ・プラッシュ氏が急遽来日し、講義されます。

またとない機会ですので、是非ご参加ください。
また、クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

2月14日(土) 文京区勤労福祉会館

時間 13:15~17:30

テーマ:
 3つのいけにえ(羊・山羊・雌牛)
 日本の教会への警告

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ジェイコブ・プラッシュ 氏
通訳: 石川 翔太 兄
参加無料、自由献金あり
※ビマ・アラグ 氏の講義は来月に延期されます。

1月東京学び会

11月の学び会の続編になります。

クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

主講師はビマ・アラグ氏です。

1月17日(土) 文京区勤労福祉会館

時間 13:15~17:30

テーマ:   
ヤコブの苦難の時 Part3
ローマ人への手紙 Part2

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ビマ・アラグ 氏
通訳: 石川 翔太 兄
参加無料、自由献金あり

11月東京学び会

9月の学び会の続編になります。

クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

主講師はビマ・アラグ氏です。

11月1日(土) 文京区勤労福祉会館 

時間 13:15~17:30

テーマ:   ヤコブの苦難の時 Part2

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ビマ・アラグ氏
通訳: 石川 翔太氏
参加無料、自由献金あり

9月東京学び会

ニュースで見るように、中東での争いとイスラエルに対しての攻撃は

増える一方です。今起こっていることは最終的に、エレミヤによると

「ヤコブの苦難の時」で終わります。このメッセージはユダヤ人に対してもクリスチャンに対しても

重要です。これから来る苦難の時に神様はどのようにご自分の民を守ってくださるのでしょう。

 

クリスチャン・ノンクリスチャンにかかわらず、ご友人をお誘いください。

主講師はビマ・アラグ氏です。

9月20日(土) 文京区勤労福祉会館 

時間 午前 9:30~12:00

テーマ:   ヤコブの苦難の時

http://bunkyo-kinrou-fukushi.info/
講師: ビマ・アラグ氏
通訳: 石川 翔太氏
参加無料、自由献金あり

 

WordPress Themes